ワイヤー矯正

歯科矯正用アンカースクリューとは?特徴やメリット、注意点について徹底解説!

歯科矯正用アンカースクリューとは?

歯科矯正用アンカースクリューについてご存じですか? 本記事では、歯科矯正用アンカースクリューとは?歯列矯正用アンカースクリューの特徴やメリット、注意点について以下の点を中心に紹介します。

  • 歯科矯正用アンカースクリューとは
  • 歯科矯正用アンカースクリューでできること
  • 歯科矯正用アンカースクリューの注意点

歯科矯正用アンカースクリューについて知るためにぜひ最後までお読みください。

歯科矯正用アンカースクリューについて

歯科矯正用アンカースクリューについて

歯科矯正用アンカースクリューってなんですか?
歯科矯正用アンカースクリューは、歯の頬側や口蓋側に取り付けられる小さなスクリュー状の装置で、矯正治療に使用されます。通常、歯列矯正では装置を取り付けるためにブラケットやワイヤーを使用しますが、アンカースクリューはこれらとは異なり、直接骨組織に固定されます。 これにより、より強力なアンカレッジ(固定点)を提供し、矯正力をより正確に制御できます。アンカースクリューは通常、手術を伴わずに歯科医師によって簡単に植立され、取り外しも容易です。これらのスクリューは矯正治療の効果を高め、特に歯列の回転や傾きの修正、対顎の調整などの難しい症例に適しています。
歯科矯正用アンカースクリューのメリットはなんですか?
歯科矯正用アンカースクリューのメリットは以下のようにまとめられます。 まず、アンカースクリューはしっかりと骨に固定されます。これにより、歯の移動をより正確に制御できます。また、従来の矯正装置より短期間での治療が可能となります。アンカースクリューは迅速かつ確実な歯の移動が可能です。さらに、アンカースクリューは他の歯に負荷をかけず、歯の移動を促進します。これにより、治療中の歯の健康や美しさを保護できます。
歯科矯正用アンカースクリューは痛みはありますか?
骨には神経は無いので、アンカースクリューによる痛みは伴いません。しかし。アンカースクリューの周囲を清潔に保たないと、歯肉炎をおこし、その痛みが生じることはあります。 アンカースクリューは、矯正治療において骨に直接植立され、歯の移動に対して安定性を提供します。手術的な植立挿入が必要なため、一時的に軽い痛みや圧迫感が生じることがありますが、麻酔が使用されるため、我慢できる痛みです。

歯科矯正用アンカースクリューでできること

歯科矯正用アンカースクリューでできること

歯科矯正用アンカースクリューでしかできないことはありますか?
アンカースクリューを使用することで、以下のような特定の治療効果が期待できます。

    • 個別の歯の移動

アンカースクリューは特定の歯の動きに焦点を当てられます。これにより、他の歯への影響を最小限に抑え、目標の位置にピンポイントで移動できます。

    • 重度の矯正治療

アンカースクリューは、複雑なケースや重度の歯列不正の治療において特に有用です。これにより、より正確な治療が可能になります。

    • 骨の変位

アンカースクリューは、顎骨の特定の部位に固定されるため、骨の変位を制御するのに役立ちます。これにより、骨の成長や形態の修正が可能になります。

アンカースクリューは、従来の矯正装置では難しかった治療効果を実現するための貴重なツールです。ただし、使用には専門的な知識と技術が必要であり、患者さんの個別の状態に応じて適切に選択される必要があります。

歯科矯正用アンカースクリューで簡単にできることは?
    • 追加の固定点

アンカースクリューは、装置の固定点として使用されるため、歯を動かす際に安定した基準点を提供します。これにより、歯の移動がより正確に制御され、治療の結果が改善されます。

    • 短期間での治療

アンカースクリューの使用により、歯をより速く移動させることが可能となります。従来の方法では難しかった複雑な矯正症例でも、短期間で治療できます。

    • 対象範囲の拡大

アンカースクリューは、通常の矯正治療だけでなく、顎の骨の形成や歯の傾斜を修正するためにも使用されます。これにより、より広範囲な矯正治療が可能となり、より良い美容効果が得られます。

    • 快適な治療

アンカースクリューの使用により、患者さんの不快感や痛みが軽減されます。スクリューは皮膚や歯茎に埋め込まれるため、口内での違和感や装置のかさばりを最小限に抑えられます。

歯科矯正用アンカースクリューで治せる症例はなんですか?
    • 前歯の突出や開咬症

アンカースクリューは、臼歯の近心移動(前進)を防止し、咬合の改善を促します。これにより、咬合力や顎関節のバランスを正常化し、正しい噛み合わせを取り戻せます。

    • 歯列矯正における重度な歯列不正

アンカースクリューは、重度な歯列不正や複雑な症例に対しても期待できます。例えば、歯を引っ張るための追加のサポートや抵抗点として使用することで、正しい位置への移動を促進します。

    • 矯正治療中の抜歯後のスペース管理

アンカースクリューは、抜歯によるスペースを適切に管理するために使用されます。これにより、抜歯部位のスペースをうまく閉じ、歯列全体のバランスを保ちながら正しい噛み合わせを実現します。

症例ごとに専門の医師の判断が必要であり、正確な診断と適切な治療計画が重要です。

歯科矯正用アンカースクリューの注意点

歯科矯正用アンカースクリューの注意点

歯科矯正用アンカーが抜けてしまうことはないのですか?
歯科矯正用アンカーは、通常、しっかりと歯に固定されているため、抜けることは稀です。論文によると脱落率はおよそ10%とされています。また、アンカースクリューは通常、治療期間中は歯列矯正の専門の医師による定期的なチェックアップを受けるため、異常があれば早期に発見され修正されます。ただし、まれにアンカースクリューが外れることがある場合でも、歯科医師に連絡し、治療を受ける必要があります。アンカースクリューが抜けると、矯正治療の進行や効果に影響を及ぼす可能性があるため、迅速な対処が重要です。
歯科矯正用アンカースクリューを歯茎に埋め込んでも大丈夫ですか?
アンカースクリューは通常、歯の根の近くの骨に植立され、歯を引っ張る力を制御するために使用されます。これにより、正しい位置に歯を移動できます。また歯科矯正用アンカースクリューの周囲を清潔に保たないと感染や組織の損傷のリスクを引き起こす可能性があります。歯列矯正の専門の医師は、適切な場所にアンカーを配置し、歯の根にしっかりと固定し治療をします。
歯科矯正用アンカースクリューはどのくらいの費用がかかりますか?
歯科矯正用アンカースクリューは、矯正治療において重要な役割を果たす装置ですが、費用はさまざまな要素によって異なります。一般的には、アンカースクリューの数、治療の複雑さ、地域や医療機関によって価格が変動します。 また、治療計画によって必要なアンカースクリューの数も異なるため、その点も費用に影響を与えます。矯正治療の全体的な費用にアンカースクリューの費用が含まれる場合もあります。矯正治療の費用に関しては、歯科医師や歯列矯正の専門の医師と相談し、具体的な見積もりを受けることが重要です。

編集部まとめ

編集部まとめ

歯科矯正用アンカースクリューについて紹介してきました。

  • 歯科矯正用アンカースクリューは、歯の頬側や口蓋側に取り付けられる小さなスクリュー状の装置で、矯正治療において使用される
  • 歯科矯正用アンカースクリューは、より短期間に治療を提供し、患者さんの快適さと美しい結果を向上させるもの
  • 歯科矯正用アンカーは、通常、しっかりと歯に固定されているため、抜けることはまれである

これらの情報が歯科矯正用アンカースクリューについて知りたい方の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

  1. 歯列矯正で手術が必要な場合の入院期間はどれくらい?どんな場合に手術が必要になるのか解説!

  2. 左右の歯の本数が違う!?歯列矯正で左右非対称を解消する方法

  3. 歯列矯正は最短どれくらいで終わらせられるの?早く終わらせるためのポイントを紹介します!

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-773-780