おすすめ名医

世田谷区おすすめの矯正歯科の名医7人

世田谷区おすすめの矯正歯科の名医

世田谷区の矯正歯科をお探しの方はいませんか? 本記事では、世田谷区でおすすめの矯正歯科をご紹介します。世田谷区に在住で矯正歯科医院選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

日本矯正歯科学会の認定医とは?

日本矯正歯科学会の認定医とは、日本矯正歯科学会が認定する矯正治療において高いレベルの専門知識や技術を持つ矯正歯科医師のことを指します。

なぜ日本矯正歯科学会認定医が必要なのか

日本矯正歯科学会の認定医が必要な理由は、矯正歯科医師の質の向上を図り、矯正治療の品質向上を目指すためです。矯正治療は、歯並びを改善することで美しさを追求するだけでなく、機能性の向上や歯周病予防も期待できます。しかし、矯正治療は専門的な技術を要するため、矯正歯科医師には高い技術力が求められます。日本矯正歯科学会認定医の制度によって、矯正歯科医師がより高度な技術力を身につけ、質の高い矯正治療を提供できるように努めています。

日本矯正歯科学会認定医の定義

日本矯正歯科学会の認定医とは、矯正歯科医師としての最低5年以上の経験と150症例以上の矯正治療実績、さらには学術論文の執筆や発表実績が求められ、日本矯正歯科学会の認定医試験に合格する必要があります。この制度は、矯正治療における基礎知識や臨床的な技術力を認定することで、患者さんに対してより高度な治療を提供するために設けられました。

日本矯正歯科学会認定医の役割

日本矯正歯科学会認定医の役割は、質の高い治療の提供、矯正歯科治療に関する啓蒙、後進の歯科医師への指導などです。また、学会や研究機関での発表や論文の執筆、研究開発など、矯正歯科の発展に貢献することも期待されます。

世田谷区の矯正歯科でおすすめの名医

櫻井 雄太 スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川@世田谷区玉川

櫻井 雄太(スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川)

プロフィール

櫻井雄太先生は、東京歯科大学歯科矯正学講座や、矯正治療をメインとする複数の専門医院で研鑽を積まれた日本矯正歯科学会認定医で、インビザライン(※1)と裏側矯正のスペシャリストです。世界舌側矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会にも所属し、多くの学会活動で活躍されています。慶應大学病院や国立成育医療研究センターなど、多数の関連病院での経験を持ち幅広い矯正治療方法に精通されているため、安心して相談できるでしょう。
(※1) 未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

櫻井先生はこんなドクター

マウスピース型矯正インビザラインと裏側矯正治療が得意!

櫻井先生は、矯正装置が目立つのが気になるという方に向けて、高い専門性と技術力が融合した先進的かつ難易度の高い治療に取り組まれています。口腔内をデジタルスキャンし、出来上がった精密な歯型を基に、透明なマウスピース型の装置を作製するマウスピース型矯正や、通常の裏側矯正装置よりも薄く小型の「クリッピーL」を用いた難易度の高い裏側矯正が実施されています。歯並びは患者さんによって千差万別であるため、豊富な知識と経験が仕上がりを左右すると言われていますが、数々の臨床経験を積まれてきた櫻井先生になら安心して任せることができるでしょう。

可能な限り歯を抜かない矯正を提案!

抜歯をせず矯正をしたい、という患者さんの希望に可能な限り応えるのが櫻井先生です。歯科矯正用アンカースクリューを奥歯の骨に埋め込み、引っ張ることで歯の並ぶスペースを確保する手法や、歯と歯の間を細かく削り、微小なスペースを作る「ディスキング」、歯並びのアーチを広げることで歯並びを整えるスペースを確保する処置など、豊富な知識と経験から得た治療法の中から患者さんのお口の状況に応じて適切なものを選択されています。天然歯を極力残しながら効果的な矯正を提供してくれるでしょう。

目立ちにくい部分矯正で魅力的な笑顔を実現!

患者さんの「なりたい」を叶えるため、櫻井先生は部分矯正にも取り組まれています。前歯や八重歯など、目立ちやすい部分の数本の歯を矯正するこの治療法は、全顎矯正と比べて短期間で目立つ部位にのみアプローチすることができるそうです。また、無理に部分矯正を勧めるのではなく、患者さんのご要望と歯並びの状態などを考慮し、それぞれの矯正法のメリットやデメリットをしっかりと説明した上で適切な治療プランを立てられているので、信頼できる歯科医師に治療を任せたいという方におすすめと言えるでしょう。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 世界舌側矯正歯科学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 日本アライナー矯正歯科研究会
  • 日本成人矯正歯科学会
  • 東京矯正歯科学会
  • 東京歯科大学学会

櫻井先生の所属クリニック

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川
スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川の基本情報

診療時間

火・水・金曜 10:30~20:00
土・日曜 9:30~18:00

休診日

月曜・木曜・祝日

診療内容

矯正歯科
マウスピース型矯正
部分矯正
裏側矯正
小児矯正

住所

東京都世田谷区玉川 3-10-11 TK第1ビル 3F

アクセス

東急田園都市線・大井町線二子玉川駅西口より徒歩2分

電話番号

03-5717-3477

矯正費用
(税込)

初診相談料 無料
検査料 無料

成人矯正
インビザライン矯正 110,000円~600,000円
裏側矯正 740,000円~990,000円
部分矯正 150,000円~400,000円

小児矯正
小学生から始めるインビザライン矯正 270,000円~370,000円

調整料 
処置料(治療中)無料(定額制のため)
保定観察料(治療後)無料(2年保証)

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川のお問い合せ

古賀 仁朗 古賀矯正歯科クリニック@世田谷区喜多見

古賀 仁朗(古賀矯正歯科クリニック)

プロフィール

古賀仁朗先生は、鶴見大学歯学部歯科矯正学教室の研修課程を修了された日本矯正歯科学会認定医です。アメリカ矯正歯科学会のトレーニングプログラムやワシントン大学などで研鑽を積まれました。東京矯正歯科学会にも所属しています。矯正歯科治療には長い期間がかかるため、患者さんだけでなくその家族との信頼関係を重視されており、丁寧にコミュニケーションをとって治療に臨むことを徹底されているそうです。

古賀先生はこんなドクター

患者さんの年齢に合わせた矯正治療を提供

古賀先生は、子どもからシニアまでの幅広い年齢層に、それぞれに合った矯正歯科治療を提供されているそうです。乳歯のある子どもの場合は顎の成長を利用しながら歯列を整えていき、永久歯が生え揃った小学生から中高生の子どもの場合は思春期の多感で多忙な生活に配慮した治療方法を提案されているといいます。大人やシニアの場合は表側矯正や裏側矯正(舌側矯正)、マウスピース型矯正などのさまざまな治療法の中から患者さんの希望とライフスタイルに合った治療計画を策定されているそうです。

豊富な経験を活かした適切な治療

古賀先生は、日本矯正歯科学会認定医の資格を保有されており、矯正歯科治療に関する豊富な経験と潤沢な知識、高い技術を活かして、患者さん一人ひとりに適切な治療を提供されているそうです。クリニックには多数の症例の蓄積があり、毎週スタッフの皆さんで症例検討会を開催して知見の向上に努められているといいます。患者さんが納得したうえで治療に臨むことを大切にされており、治療内容をわかりやすい言葉で丁寧に説明することを徹底されているそうです。目立ちにくい矯正治療方法にも対応されており、表側矯正では患者さんの希望に応じて、セラミック素材のブラケットやホワイトワイヤーを使用されているといいます。

矯正治療中の食事指導や予防処置も徹底

古賀先生は、矯正治療中の食事指導や予防処置にも力を入れられています。食事については食育インストラクターの資格をお持ちの歯科医師が、歯科の面と栄養の面の療法からしっかりとサポートされているそうです。予防処置については、位相差顕微鏡で口腔内の細菌の状態を確認し、唾液検査で細菌の傾向や唾液の性質と分泌量を把握することで、さまざまなリスクを診断しています。歯科衛生士による歯磨き指導で、治療中のむし歯や歯周病の予防を支援されています。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 東京矯正歯科学会

古賀先生の所属クリニック

古賀矯正歯科クリニック
古賀矯正歯科クリニックの基本情報

診療時間

水 10:30〜13:00(事前予約制・初診矯正相談のみ)/14:30〜19:00
木 11:30〜13:00/14:30〜19:00
金 10:30〜13:00/14:30〜19:00
土 10:30〜13:00/14:30〜19:00
日(第1・3・5) 10:30〜13:00/14:30〜19:00

休診日

月・火・第2,第4日曜・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

東京都世田谷区喜多見8-15-24

アクセス

小田急線 喜多見駅より徒歩2分

電話番号

03-3416-4183

矯正費用
(税込)

成人矯正
 表側矯正 973,500円
 裏側矯正(上顎のみ) 1,248,500円
 マウスピース矯正 440,000~1,028,500円
 部分矯正 110,000~478,500円

小児矯正
 初診料 2,200円
 検査料 33,000円
 診断料 16,500円
 矯正費用 440,000円
 処置料 2,200円

古賀矯正歯科クリニックのお問い合せ

斎藤 安弘 アップル歯列矯正歯科自由が丘@世田谷区奥沢

プロフィール

斎藤安弘先生は、神奈川歯科大学を卒業され、同大学総合診療科や東京都の舌側矯正歯科医院で研鑽を積まれた日本矯正歯科学会認定医です。日本舌側矯正歯科学会と日本成人矯正歯科学会、世界舌側矯正歯科学会の認定医の資格もお持ちです。日本舌側矯正歯科学会では幹事、日本成人矯正歯科学会では理事も務められています。患者さんの美と健康と笑顔のトータルクリエイターとなることを目指されているそうです。

斎藤先生はこんなドクター

斎藤先生は、裏側矯正(舌側矯正)による治療を得意とされているそうです。従来の表側矯正と違って歯の裏側に装置を付ける矯正治療方法で、装置とワイヤーを使用して歯をゆっくりと目標の位置まで移動させるそうです。矯正治療中であることが気づかれにくく、きれいで魅力的な口元になれるといいます。舌に違和感を与えないように、丸みを帯びた特殊な加工を加えた装置を使用されています。歯の裏側からの矯正治療に20年以上の経験をお持ちのため、表側から治療するより治療期間が長くなることはないそうです。通院頻度は1ヶ月~1ヶ月半に1回程度といいます。

斎藤先生は、目立ちにくいセラミックブラケットも使用されています。結ぶときに必要なゴムを、透明なタイプも含む20種類以上の色の中から選ぶことができるそうです。ワイヤーも色のついたものを選択できるそうで、プラスチックの装置のように食べ物や飲み物による着色の心配もないといいます。マウスピース型矯正にも対応されており、薄くて透明なマウスピースを装着することで歯を動かしていくため目立ちにくく患者さんが自分でマウスピースを取り外せるため、食事や歯磨きを普段通りに行えるそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 日本舌側矯正歯科学会 認定医・幹事
  • 日本成人矯正歯科学会 認定医・理事

斎藤先生の所属クリニック

アップル歯列矯正歯科自由が丘
アップル歯列矯正歯科自由が丘の基本情報

診療時間

月・火・金 10:30〜19:00
水 9:00〜17:30
土 9:30〜18:00

休診日

木・日曜・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

東京都世田谷区奥沢5-20-17 自由が丘ユングフラウビル3・4F

アクセス

東急大井町線・東急東横線 自由が丘駅より徒歩2分

電話番号

03-5701-8211

矯正費用
(税込)

2期治療
上下裏側
12ヵ月 約100万円
18ヶ月 約120万円
24ヶ月 約142万円
30ヶ月 約163万円
上裏側・下表側
12ヵ月 約87万円
18ヶ月 約105万円
24ヶ月 約120万円
30ヶ月 約139万円
上下表側
12ヵ月 約74万円
18ヶ月 約87万円
24ヶ月 約100万円
30ヶ月 約116万円

1期治療
難易度1:約35万円
難易度2:約43万円
難易度3:約52万円
難易度4:約59万円

アップル歯列矯正歯科自由が丘のお問い合せ

吉屋 慶章 駒沢よしや矯正歯科@世田谷区駒沢

プロフィール

吉屋慶章先生は、日本歯科大学生命歯学部を卒業され、同大学附属病院の矯正歯科などで研鑽を積まれた日本矯正歯科学会認定医です。東京矯正歯科学会にも所属し、日本歯科大学附属病院の臨床講師を務められています。患者さんに寄り添うことをとても大事だと考えられており、患者さんの希望に合わせた適切な治療プランを提案することを徹底されているそうです。

吉屋先生はこんなドクター

吉屋先生は、さまざまな矯正治療方法を提供されています。表側矯正では審美ブラケットの中でも目立ちにくいデイモンクリアブラケット装置に、セルフライゲーションシステムという構造を導入したものを採用されています。ワイヤーをゴムではなくセラミックのシャッターで留める仕組みが備わっているタイプの装置で、ワイヤーとの摩擦を抑え、ほどよく弱い力を歯にかけ続けることができるそうです。矯正治療中の痛みや違和感が少なく、負担を軽減して快適に治療を行うことが可能といいます。

吉屋先生は、「インビザライン(※1)」というマウスピース型矯正の治療方法にも対応されています。装置を自分で取り外すことができるため口腔内を清潔に保つことができ、装置が薄くて透明なため矯正治療中であることが気づかれにくく、通院頻度が2~3ヶ月おきで良いなどのメリットがあるそうです。段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため他の矯正方法と比べて痛みが少なく、部品に金属を使用していないので唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がないといいます。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの事故が少ないことも特徴だそうです。
(※1)未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 東京矯正歯科学会

吉屋先生の所属クリニック

駒沢よしや矯正歯科
駒沢よしや矯正歯科の基本情報

診療時間

火・水・木・金 10:00〜13:00 / 15:00〜20:00
土・日 9:00〜13:00/15:00〜18:00

休診日

月・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

東京都世田谷区駒沢4-18-17 ル・ヴェール1階

アクセス

東急田園都市線 駒沢大学駅より徒歩6分

電話番号

03-6805-4481

矯正費用
(税込)

ワイヤー矯正メタルブラケット 770,000円
ワイヤー矯正セラミックブラケット 880,000円
マウスピース型矯正インビザライン 990,000円
ハーフリンガル 1,375,000円

駒沢よしや矯正歯科のお問い合せ

吉居 朋子 ウィズ矯正歯科クリニック@世田谷区経堂

プロフィール

吉居朋子先生は、日本歯科大学新潟歯学部を卒業され、同大学歯学部矯正科大学院で歯学博士号を取得された日本矯正歯科学会認定医です。同大学医歯学総合病院の歯科矯正科や世田谷区の歯科医院で研鑽を積まれました。甲北信越矯正歯科学会にも所属しています。患者さんが迷わずに何でも相談ができて、安心して治療が受けられるクリニックであることを目指して、日々の診療にあたられているそうです。

吉居先生はこんなドクター

吉居先生は、精密な検査と的確な診断を基に、常に患者さんに寄り添いながら適切な方法を提案し、患者さんが目指すゴールへ導けるように全力でサポートすることを意識されているそうです。日本矯正歯科学会認定医の専門的な知識と技術を活かして、患者さんごとに合わせた治療テクニックとメカニクスで治療を行われているといいます。歯や顎の大きさ、歯列の形態などの違い、生活習慣や環境、習癖や遺伝などの要素を考慮して、患者さん一人ひとりに適したオーダーメイドの矯正治療を提供することを大切にされているそうです。

吉居先生は、一般的なメタルの矯正装置を使用する表側矯正だけでなく、歯に近い色の審美的な矯正装置を用いる治療や装置を歯の裏側に付ける矯正方法、マウスピース型矯正による治療も提供されています。矯正治療中は長期にわたって矯正器具を装着したままの状態になる場合が多いため、むし歯にならないためのセルフケアを重視されており、患者さんごとに合わせたケアの方法を丁寧に指導されているそうです。毎月の矯正診療の際に口の中をチェックし、ブラッシングの助言も行われているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 甲北信越矯正歯科学会

吉居先生の所属クリニック

ウィズ矯正歯科クリニック
ウィズ矯正歯科クリニックの基本情報

診療時間

火・水・木・金 10:30〜13:00/14:30〜19:30
土 10:00〜13:00/14:00〜18:00

休診日

月・日曜・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

東京都世田谷区経堂1丁目21-2 しぷれす経堂 1F

アクセス

小田急線 経堂駅より徒歩2分

電話番号

03-5799-6487

矯正費用
(税込)

1期 165,000〜395,000円
2期 275,000〜825,000円
成人 金属(銀色の装置) 440,000円
目立たない(装置)・ホワイトワイヤー使用 660,000円
ハーフリンガル(上の歯は裏側、下はホワイトワイヤー) 820,000円
フルリンガル(歯の裏側) 990,000円
部分矯正(難易度/装置の種類による) 55,000〜660,000円
マウスピース矯正(難易度による) 330,000〜990,000円
歯科矯正用アンカースクリュー(1本) 33,000円

ウィズ矯正歯科クリニックのお問い合せ

宮坂 貴仁 宮坂矯正歯科医院@世田谷区三軒茶屋

プロフィール

宮坂貴仁先生は、東京医科歯科大学で歯学博士号を取得され、同大学歯学部矯正学講座などで研鑽を積まれた日本矯正歯科学会認定医・指導医です。同大学の第二矯正学の講師や顎顔面矯正学の非常勤講師も務められました。日本口蓋裂学会や日本顎変形症学会、日本口腔病学会などにも所属しています。一期一会の精神を大切にして、患者さん一人ひとりの診療に自分の持つ知識と技術を精一杯発揮できるように診療にあたられているそうです。

宮坂先生はこんなドクター

宮坂先生は、患者さんごとに異なる歯並び、治療を開始する適切な年齢やタイミング、治療方法に対して、大学病院で経験した数々の症例により磨かれた高い技術と豊富な知識をもって、それぞれに合った治療計画を立案されているそうです。指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)に認定されているため、唇顎口蓋裂などの特定の先天性の疾患をお持ちの患者さんに対して、矯正治療に保険を適用することができるといいます。矯正治療を検討されている方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

宮坂先生は、目立ちにくい矯正装置を使用する治療にも対応されています。強度と耐久性に優れた透明な特殊素材で作られた透明固定ブラケットや、マウスピース型の矯正装置を用意されています。歯の裏側に金属の装置を付けて歯並びを整える裏側矯正(舌側矯正)による治療も提供されており、大きく口を開けたり、のぞき込んだりしない限り、外見からは装置が見えにくいそうです。完全オーダーメイドで装置を製作するため、装置を作る型取りから治療を始めるといいます。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口腔病学会

宮坂先生の所属クリニック

宮坂矯正歯科医院
宮坂矯正歯科医院の基本情報

診療時間

火・水・金・土 10:00~12:00/14:00〜19:00
日・祝日 10:00〜12:00/14:00〜16:00

休診日

月・木・第1日曜

診療内容

矯正歯科

住所

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-2 SANJA108ビル 2F

アクセス

東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩3分

電話番号

03-5430-4188

矯正費用
(税込)

初回相談 3,300円
精密検査・診断 55,000円

宮坂矯正歯科医院のお問い合せ

及川 研一 成城歯科・矯正医院@世田谷区成城

プロフィール

及川研一先生は、日本大学歯学部矯正学教室で歯学博士号を取得された日本矯正歯科学会認定医です。日本口腔インプラント学会や日本口腔外科学会、日本顎関節学会などにも所属しています。日本大学歯学部では歯科矯正学の兼任講師を、日本成人矯正歯科学会では理事を務められています。医療の基本を大切にして、新しい技術と設備を積極的に取り入れ、より快適で安心できる治療を提供するように常に心がけられているそうです。

及川先生はこんなドクター

及川先生は日本矯正歯科学会の認定医の資格をお持ちで、豊富な経験と高い技術を活かして、子どもから大人までに質の高い矯正歯科治療を提供されているそうです。一般的なマルチブラケット装置を中心に用いられており、その治療法の基本を大切にしたうえで、新しい治療方法も取り入れ、さまざまな症例に対応しているといいます。日本人に多い出っ歯や乱ぐい歯などに効果的なカリエールモーション3Dという歯列矯正用アタッチメントを使用して、奥歯の噛み合わせの改善を行われているそうです。顎を側方に拡大することなく、非抜歯で治療できる可能性が高くなるといいます。

及川先生は、矯正治療中の見た目が気になる方のために、マウスピース型矯正装置やリンガルブラケット矯正装置を使用する矯正治療も提供されています。マウスピース型矯正装置による治療は、透明なマウスピース型の装置を装着して患者さんが自分で約2週間に1回新しいものと交換しながら歯を動かしていく方法で、取り外しができ目立ちにくいというメリットはありますが、難しい症例には適応できなかったりマウスピースの装着時間が短いと歯が予定通りに動かないというデメリットもあるそうです。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本顎関節学会

及川先生の所属クリニック

成城歯科・矯正医院
成城歯科・矯正医院の基本情報

診療時間

月・火・水・金・土 10:00〜12:30/14:00〜19:00

休診日

木・日曜・祝日

診療内容

矯正歯科
一般歯科
インプラント
審美治療
小児歯科
歯周病治療
口腔外科

住所

東京都世田谷区成城8丁目33-8

アクセス

小田急線 成城学園前駅より徒歩15分

電話番号

03-3789-5015

矯正費用
(税込)

220,000〜880,000円

成城歯科・矯正医院のお問い合せ

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340