おすすめ名医

京都府おすすめのマウスピース型矯正の名医8人

京都府おすすめのマウスピース型矯正の名医

京都府のマウスピース型矯正歯科をお探しの方はいませんか?この記事では京都府でマウスピース型矯正に対応しているおすすめの名医をご紹介します。京都府在住で矯正歯科医院選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

マウスピース型矯正のメリット

マウスピース型矯正にはどのようなメリットがあるのでしょうか?ワイヤー矯正との比較も含めて、詳しく解説します。

治療中の痛みが少ない

マウスピース型矯正では、新しいマウスピースを装着する際には締めつけられる感覚がありますが、これは早ければ数時間ほどで慣れて感じなくなることが多いといわれ、従来の矯正装置のように歯に直接装置を固定しないため、頬の内側や唇、舌などを傷つけることもなく痛みが少ないとされています。ただし、装着時間を守らないと治療が計画通りに進まないため、自己管理が重要な矯正方法です。

いつでも取り外しが可能である

マウスピース型矯正では食事や歯磨きのときはマウスピースを外せるため、従来の矯正治療のように食べ物が装置に挟まったりすることなく、治療前と同じように食事を楽しめます。また歯磨きの際は歯をすみずみまで磨けるため、口内を清潔に保ちやすく、口腔衛生を維持してむし歯や歯周病のリスクを低減させられます。さらに、マウスピースを取り外しできることで、患者さんが日常生活を送る上でのストレスを軽減し、矯正治療をよりスムーズに進められるとされています。

金属アレルギーの心配がない

マウスピース型矯正には金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がないという大きなメリットがあります。従来の矯正装置は金属製であることが多く、金属アレルギーの方にとっては使用が難しい場合がありました。しかし、マウスピース型矯正であれば、金属アレルギーの方でも使用できます。これにより、より多くの人々が矯正治療を受けられるようになり、美しい歯並びを手に入れられる可能性が広がりました。

京都府のマウスピース型矯正でおすすめの名医

伊熊 直記 医療法人圭真会 いくま歯科医院@京都市伏見区

伊熊 直記(医療法人圭真会 いくま歯科医院)

プロフィール

伊熊先生は、奥羽大学歯学部を卒業後、奈良・京都市内で勤務医を経て、1995年にいくま歯科医院を開院されました。日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医の資格をお持ちで、日本口腔インプラント学会や京都府歯科医師会、日本糖尿病協会などに所属しています。未来の歯科医療の発展に貢献することを目指して、日々診療活動に取り組まれています。

伊熊先生はこんなドクター

目立ちにくいマウスピース型矯正装置『インビザライン』による治療

伊熊先生が院長を務める医療法人圭真会 いくま歯科医院では、インビザライン(※1)を活用したマウスピース型矯正を提供されています。歯並びによっては適応が難しいなどのデメリットもありますが、透明なマウスピースを使用するため目立ちにくく、人と接する機会が多い方などにおすすめの矯正法です。伊熊先生はシミュレーションを基にした治療計画により、患者さんと共に理想の歯並びを目指されているといいます。医療法人圭真会 いくま歯科医院はトラブル発生時の再診調整料は不要だそうで、マウスピースの不適合や設計変更が必要になった場合も追加費用は発生しないそうです。
(※1)未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

デジタル技術を取り入れた治療

医療法人圭真会 いくま歯科医院は、患者さんの快適さを追求してデジタル技術を積極的に取り入れられているそうです。例えば、マウスピース型矯正で必要な型取りには口腔内スキャナーを導入しているといいます。口腔内スキャナーにより型取りの精度を高め、患者さんの負担や作製期間の短縮を実現しているそうです。また、多数の患者さんに対応するため高圧蒸気滅菌器を2台設置し、さらにホルマリンガス滅菌器も備えることで全ての機材の滅菌を徹底されています。空気感染予防にはプラズマクラスター搭載の空気清浄機を2台設置し、院内の衛生管理にも細心の注意を払われています。

さまざまな診療に対応

伊熊先生が院長を務める医療法人圭真会 いくま歯科医院は、矯正歯科だけでなく一般歯科や予防治療、歯周病治療、口腔外科、インプラント治療、セラミック治療、ホワイトニングに至るまで、幅広い診療を提供されています。また、院内はバリアフリー設計で、高齢者に優しい脚折れタイプの診察台を導入されているそうです。医療法人圭真会 いくま歯科医院には複数の歯科医師と衛生士、女性歯科医師も在籍しており、地域の歯科医院として患者さん一人ひとりのお口のお悩みに、適切で丁寧な治療を提供するよう努められています。

主な資格・所属・学会

  • 日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 京都府歯科医師会
  • 日本糖尿病協会

伊熊先生の所属クリニック

医療法人圭真会 いくま歯科医院
医療法人圭真会 いくま歯科医院の基本情報

診療時間

月~土 9:00~17:30(予約優先制)

休診日

日・祝日

診療内容

矯正歯科
一般歯科
予防治療
歯周病治療
口腔外科
インプラント治療
入れ歯治療
訪問診療
セラミック治療
ホワイトニング

住所

京都府京都市伏見区西町389 マンション都々路1階

アクセス

近鉄 桃山御陵前駅より徒歩9分
京阪 伏見桃山駅より徒歩8分

電話番号

075-605-1082

費用(税込)

マウスピース型装置(インビザライン) 767,800~811,800円
 (検査、診断、装置料、調整料、保定料含む)
抜歯(必要な場合) 11,000円/1本(4本まで)

治療期間

1~3年

治療回数

10~20回

医療法人圭真会 いくま歯科医院のお問い合わせ

金平 俊毅 京都駅前デンタルクリニック@京都市下京区

金平 俊毅(京都駅前デンタルクリニック)

プロフィール

金平先生は、大阪歯科大学を卒業後、京都大学医学部口腔外科学教室に入局し、大学病院などで豊富な経験と知識を積み重ね、2004年に京都駅前デンタルクリニックを開設されました。日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医で、日本口腔外科学会や日本歯科審美学会などに所属しています。金平先生は、総合歯科医療を通じて患者さんの生活をサポートすることを目指し、幅広いサービスを提供しています。

金平先生はこんなドクター

目立ちにくい矯正装置で見た目を気にせず矯正治療

矯正装置の見た目が気になって矯正治療を諦める方がいると考える金平先生は、そのような方でも矯正ができるようにマウスピース型矯正や舌側矯正を採用されています。透明なマウスピースは目立ちにくく取り外しができるため、見た目だけでなく日常生活の食事や歯磨き時の不便さを解消できるといいます。また、舌側矯正は歯の裏側から矯正治療を行うため外からは装置が見えにくく、周囲に気づかれることなく矯正を行うことができるそうです。金平先生は、安心して矯正治療を受けてもらうために患者さんのニーズに合わせた治療を提供されています。

外科処置を伴う矯正治療にも対応

口腔外科を得意とする金平先生は、矯正用インプラントやコルチコトミー手術などの外科処置を伴う矯正治療にも幅広く対応されているそうです。矯正用インプラントは、従来の歯列矯正では難しい歯の動きができるため、非抜歯治療の可能性を高められるといいます。コルチコトミー手術は、治療期間を大幅に短縮するだけでなく、治療中の不快感や後戻りのリスクも軽減できるそうです。金平先生は、高度な技術で患者さんの負担を軽減する治療を提供されています。

包括的な治療をご提供

金平先生は、むし歯や歯周病といった一般歯科はもちろん、口腔内環境や噛み合わせ、顎関節などお口全体を診て一人ひとりに合わせた総合的な治療を行うことを目指しているそうです。歯列矯正中に口腔内の問題が発生した場合でも迅速に対応する体制を整えており、治療計画を中断することなく必要な処置を一貫して行えるといいます。患者さん一人ひとりの状態に合わせた治療プランを提案し、健康的で美しい口腔環境の実現を目指しているため、歯列矯正中でも口腔内全般のケアを受けられるそうです。金平先生の治療は、美しい笑顔を取り戻すだけでなく、口腔全体の健康を守ることにもつながっているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医
  • 日本口腔外科学会
  • 日本歯科審美学会

金平先生の所属クリニック

京都駅前デンタルクリニック
京都駅前デンタルクリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金 10:00〜13:00/14:00〜19:00(完全予約制)
土 10:00〜13:00/14:00〜17:00(完全予約制)

休診日

木・日・祝日

診療内容

矯正歯科
一般歯科
根管治療
歯周病治療
予防治療
インプラント
審美治療
ホワイトニング
歯科口腔外科

住所

京都府京都市下京区新町通七条下ル東塩小路町593 トラスコクリスタルビル8階(旧エステート京都ビル)

アクセス

JR・近鉄・地下鉄 京都駅より徒歩5分

電話番号

0120-84-8811

費用(税込)

マウスピース型矯正
 矯正検査 55,000円
 マウスピース型矯正装置(インビザライン(※1)) 990,000円(変動あり)
(※1)未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

治療期間

1〜3年

治療回数

6〜36回

京都駅前デンタルクリニックのお問い合わせ

荻野 茂 おぎの矯正歯科@亀岡市追分町

荻野 茂(おぎの矯正歯科)

プロフィール

荻野先生は、1987年に東北大学歯学部を卒業後、大阪歯科大学や同大学大学院で研鑽を積まれ1993年に歯学博士を取得、1994年におぎの矯正歯科を開院されました。日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医の資格をお持ちです。歯列矯正は長い治療期間を要するため、患者さん一人ひとりを大事に、患者さんと一緒になって治療に取り組むよう努められているそうです。

荻野先生はこんなドクター

日本矯正歯科学会 認定医による精度の高い治療

おぎの矯正歯科の院長を務める荻野先生は、日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医として、信頼のある矯正治療の提供に尽力されています。「一生自分の歯で噛める環境作り」と「よりきれいな口元を作る」ことを目指し、矯正装置や治療方法を適切に選択し、精密な検査と診断にも力を入れてよりよい結果を追求されています。また、矯正治療後のメンテナンスを重視し、ほかの専門の医療機関との連携も行っているそうです。多様な治療法を駆使し、無駄なくできる限り短い期間で結果を出せるよう、日々研鑚を積まれています。

患者さんに寄り添った診断かつ治療

矯正治療は歯並びだけでなく、顎や身体全体に影響を及ぼすため、徹底した検査と診断が不可欠です。荻野先生は、精密な診断から治療計画を立て、患者さんをゴールへ導くことを心がけられているそうです。専門的な知識と技術を駆使し、患者さんに満足のいく治療を提供することを目指されています。また、成長に伴い変化する子どもの矯正治療にも精通し、患者さんの悩みや不安に寄り添いながら、一緒に解決していく姿勢を大切にしているといいます。矯正治療に特化した診療を行い、患者さんに正しく快適な治療を提供することを重視されています。

咬合治療と矯正治療で患者さんの理想を実現

荻野先生は、成人の矯正治療だけでなく、顎の発育や口腔機能の発達が乏しい子どもたちに対しても、検査とプログラムを通じて正しい機能を獲得する指導を行っているそうです。子どもの歯列矯正では、噛み合わせの不調和が歯や骨格に起因しているかを診断し、自然な形で症状を改善し、健康な発育を促すといいます。歯並びと噛み合わせを整えることで消化や栄養吸収を助け、脳の成長にも良い影響を与えるそうです。しっかりと噛めること、呼吸がしやすいこと、自分の歯で一生噛めること、美しい口元を目指して治療にあたられています。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医

荻野先生の所属クリニック

おぎの矯正歯科
おぎの矯正歯科の基本情報

診療時間

火 10:00~12:30/15:00~19:00
水・金・土・日 9:30~13:00/14:00~18:00
※祝日も診療しています

休診日

月、木、日隔週

診療内容

矯正歯科
小児矯正
予防治療
顎関節症治療

住所

京都府亀岡市追分町大堀17-1

アクセス

JR山陰本線 亀岡駅より徒歩2分

電話番号

0771-25-0418

費用(税込)

検査および診断料金
 20歳未満の方 41,800円
 20歳以上の方 58,300円
基本料金
 大人の歯がすべて生えている場合 935,000円
 子どもの歯が残っている場合(満10歳未満)
  第一段階矯正料(大人の歯が生え揃うまで) 396,000円
  第二段階矯正料(大人の歯が生え揃ってから) 539,000円
 子どもの歯が残っている場合(満10歳以上) 935,000円
 マウスピース型矯正
  インビザライン(※1) 968,000円
  クリアアライナー(※2) 968,000円
 リンガル矯正(12歳以上)
  上顎のみリンガルの場合 1,078,000円
  上下顎ともリンガルの場合 1,221,000円
(※1,2)未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

治療期間

第一期治療 1年 通院間隔 5、6週間
第二期治療 1~2、3年 通院間隔 5、6週間

治療回数

第一期治療 10回程度
第二期治療 10~20回程度

おぎの矯正歯科のお問い合わせ

居波 薫 いなみ矯正歯科@宇治市広野町

プロフィール

居波先生は大阪歯科大学を卒業後、同大学大学院の歯科矯正学専攻を卒業しました。卒業後は大阪歯科大学歯科矯正学講座の助教として勤務を開始し、日本矯正歯科学会学術奨励賞や佐川賞を受賞した日本矯正歯科学会 認定医・指導医です。現在はいなみ矯正歯科で院長を務められています。噛み合わせや歯並びを治すことで、患者さんのこころとからだの健康を維持、増進することを目標に日々矯正診療にあたっているそうです。

居波先生はこんなドクター

居波先生は最終的な目標を歯科矯正の力を活用し患者さんのこころとからだの健康を維持・促進することとし、患者さんにやさしい治療を心がけて日々技術の研鑽に励んでいるといいます。さらに、正しい歯科矯正の知識を社会に伝えるために広報活動にも積極的に参加され、世界の矯正歯科医師との連携も深めるているそうです。矯正歯科分野だけでなく他の専門家とのネットワークも積極的に構築し、治療環境を整えることに役立てているといいます。

居波先生は、大事なことは患者さんやそのご家族など、治療に関わるすべての人と密にコミュニケーションを取り、きちんと安心し、納得してもらえる治療環境を作り続けることだと考えているそうです。そのために患者さんの心配ごとを少しでも取り除いて治療ができるように親密なコミュニケーションを心がけているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医

居波先生の所属クリニック

いなみ矯正歯科
いなみ矯正歯科の基本情報

診療時間

月・火・水・金・土 10:00〜13:00/14:00〜18:00

休診日

木・日・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

京都府宇治市広野町東裏62-1

アクセス

大久保駅、新田駅

電話番号

0774-44-3143

費用
(税込)

マウスピース型矯正装置(インビザライン(※))
 矯正費用 968,000円 保定(上下顎) 88,000円
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

いなみ矯正歯科のお問い合せ

澤田 大介 さわだ矯正歯科クリニック長岡京医院@長岡京市長岡

プロフィール

澤田先生は岡山大学歯学部を卒業後、岡山大学歯学部歯科矯正学講座に入局しました。1998年にさわだ矯正歯科クリニックを開設され、その後もさわだ矯正歯科の桂クリニック、草津クリニック、西院クリニックを開設されています。さまざまな学会に積極的に参加され、インディアナ大学歯学部矯正学科の講師も務められるなど後進の育成にも尽力されています。

澤田先生はこんなドクター

澤田先生は子どもでも大人でも可能な限り歯を抜かない治療を目指しています。澤田先生は治療後のアフターケアの重要性を重視されており、治療後の歯の安定化(保定)に力を入れ、噛み合わせの調整や歯の形態の微調整のために1~2年の調整期間を設けているそうです。また、矯正治療をしたけれども満足する結果を得られなかったりトラブルが起きたりしている患者さんの再治療の相談にも乗っているそうです。

澤田先生は矯正治療と一緒にお口の中の健康を自分でメンテナンスできるように指導することも重視されており、信頼される矯正歯科医院を目指して日々の診療に当たられているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医・臨床指導医
  • 日本臨床矯正歯科医会
  • 日本顎関節学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本舌側矯正歯科学会

澤田先生の所属クリニック

さわだ矯正歯科クリニック
さわだ矯正歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・金 10:00〜13:00/15:00〜19:00
水・土 10:00〜13:00/14:00〜17:00
日 9:00〜12:00/13:00〜16:00

休診日

木・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

京都府長岡京市長岡2-1-3 ガラシャビル3階

アクセス

長岡天神駅、長岡京駅

電話番号

0120-8020-18
075-958-2135

費用
(税込)

検査・診断 52,800~74,800円
一期治療 605,000円

さわだ矯正歯科クリニックのお問い合せ

金川 武市 かながわ矯正歯科二条診療所@京都市中京区

プロフィール

金川先生は愛知学院大学歯学部を卒業後、西宮市の中西矯正歯科で経験を積まれ、1997年にかながわ歯科矯正歯科を開院しました。2006年にかながわ歯科矯正歯科を閉業してかながわ矯正歯科二条駅診療所を開院しました。金川先生は患者さんと一緒に矯正治療に取り組むことを大切にされており、患者さんが思いや疑問点を話しやすい関係をつくるために、毎回の診察で会話を積み重ねることを意識しているそうです。

金川先生はこんなドクター

金川先生は、矯正治療が長期間にわたることを考慮し、患者さんが信頼して任せられる矯正歯科医師を目指しています。診療にあたっては、「自分や家族が患者だったらどうしたいか」を常に考え、患者さんの思いを尊重しているといいます。また、二条と六地蔵の2カ所に医院があり、どちらかの医院で診療ができない状況になったとしても矯正治療を継続できるようにフォローできる体制を整えています。

金川先生は患者さんが自身の思いや疑問を直接話せるような関係を築くことを重視し、患者さんとの会話を大切にしています。治療開始時期は年齢だけではなく、患者さん一人ひとりの状況に合わせて判断し、患者さんの状態に合うより適切な治療方法を提案するよう心がけているそうです。これらのアプローチにより、金川先生は患者さん目線の治療の実現を目指しています。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 歯学博士

金川先生の所属クリニック

かながわ矯正歯科
かながわ矯正歯科の基本情報

診療時間

月・火・金 11:00〜19:00
水(第1,3,5) 11:00〜19:00
土 10:00〜17:00
日(第2,4) 10:00〜13:00

休診日

木・祝日
水(第2,4)・日(第1,3,5)

診療内容

矯正歯科

住所

京都市中京区西ノ京東栂尾町3 JR二条駅NKビル4階

アクセス

二条駅、東西線二条駅

電話番号

075-822-2345

費用
(税込)

検査・診断料 55,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン(※)) 1,100,000円
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

かながわ矯正歯科のお問い合せ

岸本 正雄 teeth mine®︎きしもと矯正歯科京都クリニック@京都市北区

プロフィール

岸本先生は岐阜歯科大学(現・朝日大学)を卒業後、岐阜歯科大学附属病院矯正歯科で勤務し、1988年に日本矯正歯科学会指導医、1990年に認定医の資格を取得しました。南カリフォルニア大学の矯正歯科セミナーを修了し、朝日大学口腔機能発育学講座助手、講師を歴任されています。1991年からは京都大学医学部形成外科学教室にも非常勤として勤務し、2007年にteethmine®︎ きしもと矯正歯科京都クリニックを開業しました。

岸本先生はこんなドクター

岸本先生は、治療期間が長期間に及ぶことの多い矯正歯科治療において、治療の喜びも苦労も患者さんと共有し、同じゴールを目指すことを大切にしています。また、治療を通じて患者さんの人生を豊かでしあわせに満ちたものにすることを目標にしており、そのために岸本先生は患者さんとの強いパートナーシップを築くことを重視されているそうです。

岸本先生は「かけがえのないあなたの歯をいつまでも大切にしてほしい」という意味のあるteeth mine®︎(ティースマイン)という言葉を大切にしています。「teeth mine®︎」を合言葉にスタッフの皆さんが一丸となって、クリニックが患者さんにとって過ごしやすくて心安らぐ空間になることを目指して尽力されています。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医
  • 日本成人矯正歯科学会 臨床指導医
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本臨床矯正歯科医会

岸本先生の所属クリニック

teeth mine®︎ きしもと矯正歯科 京都クリニック
teeth mine®︎ きしもと矯正歯科 京都クリニックの基本情報

診療時間

月 17:00〜19:30
火・水・木・金 11:00〜14:00/15:30〜19:30
土 10:00〜14:00/15:30〜19:00

休診日

日・祝日
※月に1~2回特別診療あり

診療内容

矯正歯科

住所

京都府京都市北区小山下初音町45

アクセス

北大路駅

電話番号

075-491-9990

費用
(税込)

ハーフタイプ:968,000円
フルタイプ:1,045,000円

teeth mine®︎ きしもと矯正歯科 京都クリニックのお問い合せ

清水 啓子 きよら矯正歯科@京都市中京区

プロフィール

清水啓子先生は日本大学松戸歯学部を卒業後、神奈川歯科大学総合診療科に入職しました。その後、神奈川歯科大学大学院の成長発達歯科学講座歯科矯正分野を卒業し、卒業後は同大学院で非常勤講師を務めつつ、横浜市の福増矯正歯科に常勤として入職しました。京都市の駅前矯正歯科などで経験を積まれ、現在はきよら矯正歯科にて院長を務めています。

清水先生はこんなドクター

清水啓子先生は、矯正治療を通して「健康」と「清らかな生活」を提供することを大切にしています。先生は大学卒業後、矯正学の研究を深め、多くの患者さんの治療に携わってこられました。また、清水先生自身が大人になってから矯正治療を経験しており、その経験を活かして患者さんの気持ちに寄り添って日々の診療にあたられています。また、清水先生は矯正治療が口元のバランスを改善し、全身の健康や生活の質の向上につながるという考えで患者さんに適した治療計画を提案するよう心がけているそうです。

清水先生は患者さんとの対話を非常に大切にしています。矯正治療は長期間にわたるため、患者さんがどのような治療を受けるのか、治療のタイミングや治療を頑張ることができるのかなど多くの疑問や不安が生じることがあると清水先生は考えており、矯正経験者として、また母として、女性としての視点からきめ細かく丁寧な説明を心がけていいるそうです。そのうえで、患者さんがより安心して通院してもらうことを目指しているといいます

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 日本口蓋裂学会

清水先生の所属クリニック

きよら矯正歯科
きよら矯正歯科の基本情報

診療時間

月・火・水・金 11:00〜13:00/14:00〜18:00
土 10:00〜13:00/14:00〜17:00
日 9:00〜12:00/13:00〜16:30(月1回)

休診日

木・日・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

京都府京都市中京区押油小路町233 京都スクエア3階

アクセス

二条城前駅、烏丸御池駅

電話番号

075-256-8625

費用
(税込)

処置料 3,300〜5,500円
インビザライン(※) 880,000〜990,000円
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

きよら矯正歯科のお問い合せ

楠 元就 くす矯正歯科@京都市下京区

プロフィール

楠先生は、朝日大学歯学部を卒業後、同大学付属病院で矯正歯科の研修医として経験を積みました。その後、修練医としてさらなる研鑽を積み、平成19年にくす矯正歯科医院を開設しました。平成26年には医療法人くす矯正歯科を設立し、現在も院長として活躍されています。

楠先生はこんなドクター

川畑先生は、患者さんの治療に取り組むなかで、最も喜ばしい瞬間は患者さんの内面的な変化に気付いた時だといいます。矯正治療は時間をかけて進行しますが、歯が動いていく過程で患者さんの表情が明るくなり、自信が芽生える様子を目にすることがあるといい、そのようなときにとても嬉しく思うそうです。そのため、川畑先生は単に見た目の変化だけでなく治療を通じて患者さんの内面的な自信を取り戻せるよう心がけており、患者さんが自信を持てるような治療を提供することを大切に考えています。

楠先生は、治療期間が長いことで患者さんが不安を感じる気持ちに寄り添い、できるだけ不安を与えないよう心がけているそうです。常に今、どのような治療をしているかを丁寧に説明し、患者さんが納得したうえで治療を進めることを大切にしています。

主な資格・所属・学会

  • 日本矯正歯科学会 認定医・臨床指導医

楠先生の所属クリニック

くす矯正歯科
くす矯正歯科の基本情報

診療時間

火・水・金 11:30〜13:30/15:00〜19:30
土 10:30〜13:00/14:00〜17:30

休診日

月・木・日・祝日

診療内容

矯正歯科

住所

京都府京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町713 井筒因幡堂町ビル4階

アクセス

烏丸駅

電話番号

075-352-8811

費用
(税込)

部分矯正 440,000円
マウスピース型矯正装置(インビザライン(※)) 880,000円
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

くす矯正歯科のお問い合せ

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340