ワイヤー矯正

歯列矯正中にアイコスは吸っていいの?喫煙の影響や注意点について徹底解説!

歯列矯正 アイコス

歯列矯正中にアイコスを吸っていいのか疑問に感じている方もいるのではないでしょうか? 本記事では歯列矯正中のアイコスについて以下の点を中心にご紹介します!

  • 歯列矯正中アイコスを吸っても大丈夫?
  • 歯列矯正中におけるアイコスの注意点
  • アイコスによる歯列矯正の影響

歯列矯正中のアイコスについて理解するためにもご参考いただけると幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

歯列矯正中にアイコスを吸ってもいいの?

歯列矯正中にアイコスを吸ってもいいの?

歯列矯正中にアイコスを吸っても大丈夫ですか?
ワイヤー矯正・マウスピース型矯正どちらであっても歯列矯正中にアイコスを吸うことはできます。しかしアイコスを吸う方法や頻度によって、マウスピースの劣化につながり、矯正計画通りに歯が動かないリスクもあります。また、マウスピースを頻繁に外すことで装着時間が足りず、歯が矯正計画通りに動かなくなる場合があります。さらに、アイコスを吸うことで歯肉の血の流れや色・代謝が悪くなり、矯正期間が通常よりも延びる可能性があるため、歯列矯正中にアイコスを吸うことは推奨されません。
喫煙者でも歯列矯正できますか?
歯列矯正は喫煙習慣があっても可能ですが、マウスピース型矯正は、マウスピースを外してから喫煙する必要があります。喫煙するたびにマウスピースを外しすぎると矯正計画通りに歯が動かないリスクがあるため、注意が必要です。装着時間を確保することがマウスピース型矯正の成功の鍵であり、喫煙によって矯正力がかからない時間が増え、治療期間が長引く可能性があります。
歯列矯正中にアイコスを吸う場合、どんな注意点がありますか?
歯列矯正中にアイコスを吸う際の注意点として、喫煙習慣が歯の動きに悪影響を及ぼすことや、マウスピースの変色が起こることが挙げられます。喫煙は歯茎の血行を悪くし、歯の動きを妨げる原因となります。また、喫煙後のマウスピース装着は変色の原因となるため、オーラルケアを怠らず、可能であれば禁煙することが望ましいでしょう。
喫煙者におすすめな歯列矯正はありますか?
喫煙者におすすめな歯列矯正としては、取り外し可能なマウスピース型矯正が挙げられます。
しかしマウスピースを外す頻度が多いと計画通りに歯を動かせないので、喫煙は控えることが推奨されます。また、喫煙者にとっては、口の中がタバコのヤニで汚れた状態でマウスピースを装着することが多く、マウスピースの変色が起こりやすいため、口内環境のケアにも注意が必要です。
マウスピース型矯正の場合、アイコスを吸う際にマウスピースを外した方がよいですか?
マウスピース型矯正をしている喫煙者は、喫煙の際には必ずマウスピースを取り外すようにしましょう。マウスピースは定期的に交換する必要がありますが、アイコスによる変色や劣化は避けたいものです。歯列矯正の効果を最大限に発揮させるためには禁煙もおすすめです。

歯列矯正中にアイコスを吸うとどんな影響があるの?

歯列矯正中にアイコスを吸うとどんな影響があるの?

歯列矯正中にアイコスを吸うと、どのような影響がありますか?
歯列矯正中にアイコスを吸うことによって、ニコチンによる血管収縮作用が起こり、歯の移動が遅れ、歯周病の発生・悪化のリスクが生じます。また、アイコスは紙巻タバコよりも着色汚れがつきにくいとされますが、長期的な使用による影響は不明です。歯列矯正中にはマウスピースを外して吸うことが望ましいですが、禁煙を検討することも重要です。歯列矯正を受ける前に、喫煙の習慣についても再考することをおすすめします。
アイコスを吸う人と吸わない人で、治療結果に違いはありますか?
アイコスを吸う人と吸わない人で歯列矯正の治療結果に違いが出ることがあります。歯列矯正によって歯を移動させるためには、歯や歯の周りの骨の代謝が重要であり、タバコのニコチンによって血管収縮作用が起こり、代謝が悪化してしまうため、歯の移動が遅くなってしまう場合があります。そのため治療期間が吸わない人よりも伸びることがあります。
歯列矯正中は禁煙するべきですか?
歯を移動させる際には、歯や歯周組織の代謝が重要であり、タバコを吸うことで口周りの代謝が悪くなり、歯の移動が遅れる可能性があります。禁煙することで、口腔内の歯茎や体内に有害物質が回らないため、歯の動きを阻害するものがありません。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまで歯列矯正中のアイコスについてお伝えしてきました。 歯列矯正中のアイコスについて要点をまとめると以下の通りです。

  • 歯列矯正中でもアイコスを吸うことはできるが頻度の見直しが大切
  • アイコスを吸うことで歯や口周りの代謝が下がり、歯の移動の妨げになる場合がある
  • 禁煙をすることで歯列矯正の効果がより期待できる

本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
宮島 悠旗医師(宮島悠旗ブライトオーソドンティクス)

宮島 悠旗医師(宮島悠旗ブライトオーソドンティクス)

愛知学院大学歯学部卒業 / 東京歯科大学千葉病院にて臨床研修医終了 / 東北大学大学院歯学研究科口腔発育学口座顎口腔矯正学分野 助教 / 宮島悠旗ブライトオーソドンティクス起業 / 著書「国際人になりたければ英語力より歯を“磨け”-世界で活躍する人の『デンタルケア』-」(幻冬舎)出版 / 合同会社T&Y Connection設立 / ASIA GOLDEN STARAWARD(企業家賞)受賞 / 著書「歯並び美人で充実人生-幸せを呼ぶゴールデンスマイル-」(合同フォレスト)出版 / 株式会社オーティカインターナショナル認定講師 / 現在は宮島悠旗ブライトオーソドンティクス代表としてフリーランス矯正歯科医を行っている / 専門は矯正歯科(Invisalign®︎、小児矯正、Myobrace®︎、マルチブラケット、アンカースクリュー、PBMオルソ(光加速矯正装置))

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
宮島 悠旗医師(宮島悠旗ブライトオーソドンティクス)

愛知学院大学歯学部卒業 / 東京歯科大学千葉病院にて臨床研修医終了 / 東北大学大学院歯学研究科口腔発育学口座顎口腔矯正学分野 助教 / 宮島悠旗ブライトオーソドンティクス起業 / 著書「国際人になりたければ英語力より歯を“磨け”-世界で活躍する人の『デンタルケア』-」(幻冬舎)出版 / 合同会社T&Y Connection設立 / ASIA GOLDEN STARAWARD(企業家賞)受賞 / 著書「歯並び美人で充実人生-幸せを呼ぶゴールデンスマイル-」(合同フォレスト)出版 / 株式会社オーティカインターナショナル認定講師 / 現在は宮島悠旗ブライトオーソドンティクス代表としてフリーランス矯正歯科医を行っている / 専門は矯正歯科(Invisalign®︎、小児矯正、Myobrace®︎、マルチブラケット、アンカースクリュー、PBMオルソ(光加速矯正装置))

  1. マウスピースを使った歯列矯正の費用は?少しでも安くする方法はある?

  2. リンガルブラケットとは?メリット・デメリットを解説

  3. 【歯列矯正】マウスピース型矯正の期間:期待できる効果と治療期間の見極め方

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-773-780