ワイヤー矯正

歯科矯正で顔の変化は期待できる?顔の変化が現れる部分について解説!

歯科矯正で顔の変化は期待できる?

歯科矯正で顔の変化は期待できるのでしょうか。 本記事では、歯科矯正での顔の変化について以下の点を中心にご紹介します!

  • 歯科矯正と顔の変化
  • 歯科矯正で顔の変化が現れる部分
  • 歯科矯正で顔の変化が現れやすい人

歯科矯正での顔の変化について理解するためにもご参考いただけると幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

歯科矯正と顔の変化

歯科矯正と顔の変化

歯科矯正は、歯の位置や咬合を修正することを目的としていますが、顔の変化はあるのでしょうか。詳しく紹介していきます。

歯科矯正で顔が変化することはある

歯が移動すると、それによって顔の見た目も変わることが考えられます。

歯科矯正で顔の変化は個人差がある

歯科矯正による顔の変化には個人差があります。

歯科矯正で顔の変化が現れる部分

歯科矯正で顔の変化が現れる部分

歯が移動すると、それによって顔の見た目も変わることが考えられます。 歯科矯正によって顔の外観に生じる可能性のある変化のいくつかを紹介します。

フェイスライン

出っ歯や受け口を矯正すると、プロフィールの輪郭が変わることがあります。特に下顎の位置が前後に変動すると、フェイスラインに明確な変化が見られることが多いです。

エラ張り

咬合の問題や歯並びの問題が原因でエラが張って見える場合、矯正によってエラの張りが減少することがあります。

顔の大きさ

歯科矯正によって直接的に顔の大きさが変わることは基本的にありません。しかし、顔のプロポーションやバランスが変わることで、顔の大きさが変わったように見えることはあります。

歯科矯正で顔の変化が現れやすい人

歯科矯正で顔の変化が現れやすい人

ここでは変化が現れやすい人の特徴を紹介します。

受け口

矯正によって、下顎の位置が前後に変わることがあります。 特に、顎の位置が大きく変動する場合、サイドプロフィールの印象が大きく変わることがあります。

出っ歯

出っ歯や受け口、横の咬合異常など、重度の咬合異常を持つ人は矯正によって顎の位置が大きく変わることがあるため、顔の形状にも顕著な変化が現れる可能性があります。

しゃくれ

開咬のような垂直方向の咬合異常は、上下の顎の位置関係やリップの位置に影響を与えるため、顔の長さや形状に変化が現れることがあります。

歯科矯正と顔の変化の時期

歯科矯正と顔の変化の時期

歯科矯正治療による顔の変化は、治療の目的、治療の範囲、使用される矯正装置の種類、患者さんの年齢や骨の成熟度、治療の進行度など、さまざまな要因によって変わります。 ここでは歯科矯正の働きや変わる部分を詳しく紹介します。

どのくらいで効果が期待できる

  • 治療初期:矯正治療の最初の数か月は、歯が動き始める段階です。この時期には、大きな顔の変化はあまり見られませんが、歯の位置の微妙な変化や咬合の改善が始まります。
  • 治療中期:治療の中間点あたりで、歯の移動が進行するとともに、特に大きな咬合の問題(例:出っ歯、受け口)を対象とする治療では、顔の形状やプロフィールに変化が見られることがあります。
  • 治療終盤:治療の終了に近づくと、所期の咬合や歯の位置がほぼ得られるため、顔の形状やプロフィールの変化も明確になります。

顔の変化以外で変わった部分も

歪んだ歯や詰め物が多い箇所は、歯磨きがしにくくなりがちです。 矯正治療により、歯の位置が整い、歯ブラシやフロスが届きやすくなり、歯周病やむし歯のリスクが低減することが期待されます。 また、上下の歯がきちんと噛み合うようになり、咀嚼機能が向上します。 これにより食事の際の不快感や食べ物の咀嚼効率が向上することが期待されます。

まとめ

まとめ

歯科矯正で顔の変化は期待できるかについてお伝えしてきました。 歯科矯正で顔の変化は期待できるかについてまとめると以下の通りです。

  • 歯が移動すると、それによって顔の見た目も変わることが考えられる。
  • 歯科矯正をするとフェイスラインが大きく変化することがある。
  • 重度の咬合異常を持つ人は矯正によって変わることがある。

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

  1. 噛み合わせの違和感の原因は?歯列矯正による治療法も解説

  2. インビザラインとワイヤー矯正はどっちがおすすめ?それぞれの特徴を比較

  3. 噛み合わせの治療は保険適用になる?適用される条件や費用相場

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-773-780