ワイヤー矯正

歯列矯正治療と顎関節症の関係性について|治療費用はどれくらいかかる? 保険適用はされる?

歯科矯正 アンカースクリュー 痛い

歯列矯正治療で顎関節症を治療する場合はどのくらいの費用がかかるのでしょうか? 本記事では、歯列矯正治療と顎関節症について以下の点を中心にご紹介します!

  • 歯列矯正治療と顎関節症の関係性
  • 歯列矯正治療による顎関節症治療の費用と保険適用
  • 顎関節症の治療方法

歯列矯正治療と顎関節症について理解するためにもご参考いただけると幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

顎関節症について

顎関節症について

顎関節症について教えてください。
顎関節症は、むし歯や歯周病に次ぐ歯科の第三の疾患とされています。 一般的な顎関節症の症状としては、「顎が痛む」「口が大きく開けられない」「顎を動かすと音がする」などが挙げられます。 しかし、顎関節症の症状は顎関節に限らず、首の痛みや頭痛を伴うこともあります。そのため、適切な診断を受けるためには、一般歯科や口腔外科が基本となります。咬み合わせの問題から顎に症状が生じる場合には、矯正歯科を受診することもあります。
なぜ、顎関節症になるのですか?
顎関節症の原因は複数の因子が組み合わさることで起こると考えられています。 顎関節症のリスク因子は、以下の通りです。 不正咬合: 不正咬合とは、咬み合わせが正常でない状態のことで、偏咀嚼やブラキシズムの誘発因子でもあります。 ブラキシズム: くいしばりや歯ぎしりなどの無意識の行為であり、ストレスが関与していると考えられています。 悪い生活習慣: 偏咀嚼や頬杖をつく癖、うつぶせ寝、顎の下に電話をはさむ、猫背の姿勢などが顎関節や筋肉に負担がかかります。 ストレス: ストレスも顎関節症の誘発因子となります。仕事や家庭、人間関係などの精神的な緊張は筋肉を緊張させ、顎関節症の症状を悪化させる可能性があります。 外傷: 頭頸部への強い打撃が顎関節や靱帯の損傷を引き起こすなど、このような外傷も顎関節症を引き起こすリスク因子となります。 これらの因子が組み合わさって耐久限界を超えると、顎関節症が発症するとされています。個人差や症例によって異なる要因が関与するため、正確な診断と適切な治療が重要です。
顎関節症は、どういった方に多い症状ですか?
顎関節症は、若い女性に多く見られる傾向があります。原因として、女性は一般的に骨格や筋肉が弱く、血液循環も悪いことが考えられます。実際に、歯科医院では顎関節症の治療を受けている女性の数が男性の2〜3倍とされています。ただし、個人差は存在するため、全ての女性が顎関節症になるわけではありません。他の要素や生活習慣も関与しており、総合的な視点で考える必要があります。
顎関節症のセルフチェック方法を教えてください。
症状がない人でも、実は顎関節症が潜んでいることがあります。 以下の項目に当てはまる方は要注意です。

  • 食べ物を咬んだり、長時間しゃべると顎がだるく疲れる
  • 口を開閉すると痛みを感じる
  • 耳の前やこめかみ、頬に痛みを感じる。
  • 大きなあくびや、大きく口を開けて食べられない
  • 時々、顎が引っかかったようになり、動かなくなることがある
  • 口を開けた時に耳の前で音がする
  • 最近、顎や首、頭などを打ったことがある
  • 最近、かみ合わせが変わったと感じる
  • 頭痛や肩こりが頻繁に起こる

これらの症状に当てはまる場合は、顎関節症の可能性があるため、専門の医師に相談することをおすすめします。

歯列矯正治療と顎関節症の関係性について

歯列矯正と顎関節症の関係性について

歯列矯正治療が原因で顎関節症になることはありますか?
歯列矯正治療によって噛み合わせのバランスが一時的に変化することで、顎関節症を発症する可能性はゼロではありません。しかし、矯正の内容は個人によって異なるため、全ての人が顎関節症を発症するわけではありません。また、歯列矯正と顎関節症の発症時期が偶然重なった可能性も考えられます。 顎関節症の発症には、普段から食いしばりの癖がある人や、姿勢が悪く顎に負担がかかっている人など、日常生活の積み重ねによる要因も関与しています。したがって、歯列矯正だけが顎関節症の原因ではなく、個々人の生活習慣や体の状態も考慮する必要があります。
矯正治療中に顎関節症の症状が発現した場合の対処法を教えてください。
歯列矯正治療中に顎関節症の症状が発現した場合、痛みや開口障害がない場合は、特別な対処は必要ありません。治療は経過観察しながら継続されます。 もし痛みがある場合は、一時的に矯正装置を取り外したり、矯正力を弱めたりするなどの処置が行われることがあります。また、炎症を抑えるために消炎鎮痛剤を処方されることもあります。 顎関節症は、通常安静にしていれば経過が良好な疾患なので、ほとんどの場合はこれらの治療で症状は改善されます。長引く場合には、スプリント療法が行われる場合もあります。

歯列矯正治療の顎関節症の費用と保険適用について

歯列矯正治療の顎関節症の費用と保険適用について

顎関節症を治療する場合の費用について教えてください
顎関節症を治療する場合の費用について教えてください 顎位矯正術には、顎の位置を調整するための手術であるゼロシートという治療があり、その費用は10万円です。顎位矯正後の噛み合わせを調整するワイヤー矯正があり、費用は約50万円です。また、顎関節改善マウスピース型矯正が60万円〜125万円程度です。治療における費用や手術方法は症状やクリニックによって異なるため、詳細な情報は各クリニックで確認する必要があります。
顎変形症の治療は保険適用されますか?
顎変形症の診断がされた場合、外科手術や抜歯、手術に関わる矯正歯科治療は健康保険の適用対象となります。矯正歯科治療の費用は健康保険により一部補償され、ご自身の負担は約20〜30万円程度です。また、口唇口蓋裂の患者さんで発音や呼吸障害がある場合には、育成医療による治療も可能です。 外科手術も保険適用されますが、手術の種類や入院期間によって費用は異なります。しかし、高額療養費制度があり、一時的にかかった費用が限度額を超えた場合には、超過分が全額払い戻されます。70歳未満の方であれば、事前に医療費が高額になることが予測される場合には、「限度額適用認定証」を提示することで手続きがスムーズになります。

顎関節症の治療方法

顎関節症の治療方法

顎関節症の治療方法について教えてください。
主な顎関節症の治療方法は以下の通りです。 薬物療法: 顎の痛みを薬で抑える治療です。筋肉の緊張が強い場合にも薬が使用されます。 理学療法: 電気やマッサージなどを使用して、顎周辺の筋肉の緊張を緩和します。筋肉をほぐし、血流を改善して痛みを軽減します。 運動療法(リハビリ): 関節円板のずれを修正するための運動や、顎周りの筋肉のストレッチを行い、口の開閉範囲を広げます。 スプリント療法(マウスピース療法): マウスピースを使用して顎関節をリラックスさせる方法です。昼間はマウスピースを使用しないため、生活への影響は少なくなります。 心身医学療法: ストレスは顎関節症の原因となる場合がありますので、心身の健康を改善する治療法も重要です。ストレスの軽減や根本的な原因のアプローチが含まれます。 症状や患者さんの状態によって、これらの治療方法が組み合わせて使用されることもあります。具体的な治療計画や適切な方法を決定するためには、専門の歯科医師との相談が必要です。
顎関節症治療で手術をするケースはありますか?
顎関節症の治療では、多くの場合、セルフケアやストレッチ、スプリント治療などが効果的であり、手術が必要なケースはほとんどありません。ただし、一部の難治性の顎関節症や、強い変形性変化がある場合には、手術が検討されることがあります。 手術の例としては、耳の前に穴を開けて顎関節を洗浄する手術や、関節鏡を使用して関節の癒着を剥離する手術、関節円板の整復や切除手術、人工関節の置換手術などがあります。これらの手術は通常、数日間の入院が必要で、全身麻酔が行われます。 手術が必要なケースは少なく、手術を選択するかどうかは患者さんの症状や状態によって判断されます。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまで歯列矯正治療と顎関節症についてお伝えしてきました。 歯列矯正治療と顎関節症の要点をまとめると以下の通りです。

  • 顎関節症の原因は複数の因子が組み合わさることで起こる
  • 顎変形症の診断がされた場合、手術に関わる矯正歯科治療は健康保険の適用対象
  • 歯列矯正治療中に顎関節症になってしまっても、痛みや開口障害がない場合は特別な対処は必要ない

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

  1. 噛み合わせの違和感の原因は?歯列矯正による治療法も解説

  2. インビザラインとワイヤー矯正はどっちがおすすめ?それぞれの特徴を比較

  3. 噛み合わせの治療は保険適用になる?適用される条件や費用相場

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-773-780