ワイヤー矯正

歯列矯正でエラの張りは改善できるかどうか詳しく解説していきます!

歯列矯正でエラの張りは改善できるか

フェイスラインのエラが気になる…歯列矯正でエラは改善できるのでしょうか?本記事では歯列矯正でエラが改善できるのか以下の点を中心にご紹介いたします。

  • 歯列矯正によってエラは改善されるのか?
  • 歯列矯正による良い影響
  • エラが改善されるメリット

エラを歯列矯正で改善できるかお悩みの方のお役に立てれば幸いです。ぜひ最後までお読みください。

歯列矯正でエラは改善される?

歯列矯正でエラは改善される?

歯列矯正によってエラが改善されることはありますか
歯列矯正によってエラが改善されることはないです。エラとは顔を正面から見て、顎角部が側方に出ていることを指します。
エラを改善するためにおすすめな歯列矯正はありますか?
エラの改善には美容整形手術が必要であり、基本的に歯列矯正では改善できません。しかし、個人の症状などによって適した方法が異なるため、まずは専門の医師と相談することが重要です。
エラが張る原因は何ですか?
エラ張りの原因は遺伝的な骨格だけでなく、日常生活の習慣も大きく関わっています。特に、顎の筋肉「咬筋」が発達するとエラ張りが目立つようになります。咬筋は、固い食べ物を頻繁に摂取する、歯ぎしりの癖、またはストレスからくる奥歯の強い噛み締めなど、日常生活の中での習慣により、自分が意識しない間に鍛えられてしまうことがあります。また、舌の位置も咬筋の発達具合に大きく影響しています。これらの要素が組み合わさることで、エラ張りが生じるのです。したがって、エラ張りを改善するためには、これらの生活習慣を見直すことが重要となります。エラ張りの原因を把握し、適切な対策を講じることが大切です。
歯列矯正によるエラの改善を実感できる方は何割くらいですか?
前述した通り、歯列矯正でエラを改善するのは難しいです。エラの改善には美容整形手術が必要となりますので、エラを改善したいと思っている方は、専門のクリニックに相談しましょう。
歯列矯正によって良い影響が出ることはありますか?
歯列矯正によって以下のような良い影響が得られることがあります。

  • 口臭の改善 歯並びが整うことで歯磨きがしやすくなり、歯垢や食べかすが残りにくくなるため、口臭が改善されることがあります。
  • 咀嚼機能の改善 歯並びが整うことで、咀嚼がしやすくなり、食事の味わいがよくなり、消化吸収が良くなることがあります。
  • 発音の改善 歯並びが整うことで、発音がクリアになり、はっきりと話せるようになることがあります。
  • 口呼吸の改善 歯並びが整うことで、口腔内の空間が広くなり、口呼吸から鼻呼吸に変わることがあります。

エラが改善されるメリットと癖を治すためにできること

エラが改善されるメリットと癖を治すためにできること

エラが改善されるとどんなメリットがありますか?
繰り返しになりますが、エラの改善は歯列矯正では難しいです。しかし、美容整形手術などでエラを改善すると、いくつかのメリットがあります。まず、顔のラインが整うことで、理想的な横顔を手に入れられる可能性があります。 また、エラの張りが解消されると、顔全体が小さく見える効果も期待できます。これは、エラの張りが顔全体を大きく見せてしまうため、その張りが解消されると、顔が小さく見えるようになるからです。これらのメリットは、自信を持って人前に出ることを助け、自己評価を向上させる可能性があります。
エラの原因である歯ぎしりなどの癖を治すためにできることはありますか?
エラが張る原因の一つとして、歯ぎしりや食いしばりなどの癖があります。これらの癖を改善するためには、日常生活での自己意識が重要です。以下に、具体的な改善策をいくつかご紹介します。

  • 1. メモを活用する: 「奥歯を離す」「アゴの力を抜く」などと書いたメモを目につくところに貼ると良いでしょう。
  • 2. スマートフォンのリマインダーを利用する: 定期的にリマインダーを設定し、癖を意識する時間を作ると効果的とされます。
  • 3. 咬筋のマッサージ: エラの周りを円を描くように優しく動かすと、筋肉がほぐれやすくなります。
  • 4. 睡眠や入浴: 十分な睡眠をとる、湯船につかるなど心を落ち着かせる時間を持つことも重要です。
  • 5. 適度な運動やストレッチ: 筋肉の緊張を和らげるために、適度な運動やストレッチを行うと良いでしょう。

これらの方法を試すことで、エラが張る癖を改善し、顔の形状に影響を与えられる可能性があります。ただし、個々の結果は人それぞれ異なるため、必ずしも全ての人に効果が期待できるわけではありません。

編集部まとめ

編集部まとめ

歯列矯正でエラが改善できるのかについて解説してきました。歯列矯正でエラが改善できるのかの要点をまとめると以下の通りです。

  • 歯列矯正によってエラは改善しない
  • 歯列矯正によって口臭や咀嚼機能、発音、口呼吸などの改善が期待できる
  • エラが改善されると、理想的な横顔を手に入れられる可能性や、顔全体が小さく見える効果が期待できるというメリットがある

これらの情報が歯列矯正によるエラ治療について知りたい方のお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

記事をもっと見る
  • この記事の監修医師
  • 他の監修記事
坂本 輝雄医師(東京歯科大学 千葉歯科医療センター 矯正歯科 臨床准教授)

東京歯科大学卒業 東京歯科大学大学院歯学研究科(歯科矯正学専攻)修了 東京歯科大学歯科矯正学講座助手 慶応義塾大学医学部形成外科学教室非常勤講師 米国オクラホマ大学歯科矯正学講座 Visiting Assistant Professor 東京歯科大学歯科矯正学講座講師 東京歯科大学退職 東京歯科大学千葉歯科医療センター矯正歯科 臨床准教授

  1. 部分矯正ですきっ歯は治せる?治療方法のメリット・デメリットや治療できないケースについて解説

  2. 小児矯正の治療期間 | 第1期・第2期の器具ごとの期間と長引かせないための注意点を解説

  3. インビザラインをおすすめしない理由とは?その他の矯正との比較やメリットまで解説

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-022-340